サクラ詐欺



女性の出会いを応援します!女性のための出会えるランキングサイト

麻Tクラ詐欺

 出会い系で最も詐欺扱いされているのは“サクラ”なのではないでしょうか。
主にポイント制のサイトにおいて、利用者のポイント消費を促すことを目的にサイト利用している人のことをサクラと言います。

 サクラには、主に3つのタイプがあり、そのタイプごとにある程度の傾向があるようです。

【アルバイト登録している人】
 男女関係なくアルバイトとして行っているサクラがいます。
このタイプの傾向としては、まず、ある程度時間が決まっていて、携帯電話からのアクセスという点が挙げられます。
出会い系サイトでアルバイトをしている人は、本業を何か持っている人です。例えば、高校生のアルバイトの場合、昼間は学校や友達付き合いなどがあるので、放課後や夜間にアクセスが集中する傾向があります。
また、その他の傾向として、深い話に合わせられないものの、会話が成り立っている、という傾向があります。
例えば、ある地域のコアの話題になった場合に、その情報に関して知らないなら「知らない」、合わせるだけなら相づちを打つなど、人間らしい対応が返ってくるのもこのタイプの特徴だと言えます。
このタイプの場合、ごく稀にサクラの人と会えることもあります。

【サイト関係者】
 サイト関係者が運営の一つとして、またはアルバイトとしてサクラになっている場合もあります。
サイト関係者がサクラになっている場合の傾向として、一つは台本とおりの返信があります。これは、作業効率を良くする為に予め定型文を複数作成しておき、基本的にはその定型文によって返信を行う為です。
一応、会話的には成り立っているかのような返信がきますが、多くの場合はどんな会話でも成り立つような抽象的な会話が多い傾向があります。
また、コアな会話になった時に中途半端に詳しいのもこのタイプの特徴だとも言えます。
このタイプの多くは、パソコンからサイトにアクセスしている場合が多いため、コアな会話に合わせる為にインターネットを使って調べた情報で対応します。その為、地元だけで呼ばれているような俗称など、インターネットでは探しにくい情報でズレが出てきてしまいます。
さらに、ある程度大きな都市で待ち合わせる場合には、駅を利用する事が多いですが、地方都市の場合、駅での待ち合わせは殆どありません。そのため、地元の人間なら指定しないような待ち合わせ場所やその場所の呼び方をしている人は、このタイプのサクラである可能性が高くなります。

【コンピュータプログラムによる自動発信&自動返信】
 自動発信や自動返信を行うプログラムを導入しているサイトもあり、これもサクラだと言えます。
このタイプを見分ける一般的な方法として、登録時に名前に“さん”付ける方法があります。
例えば、ハンドルネームを「タカさん」にしていた時に、プログラムによる自動メールの宛先が「タカさんさん」になっていることで見分けるというものです。
じつは、このプラグラムは『サクラ機能付き高性能出会い系サイトシステム』などのようにサイト管理者向けに販売されているものまであります。
相手が人間であれば、まだ何かしらの収穫を得る事は出来るかもしれませんが、プログラム相手ではポイント代をただ無駄にしているのと同じだと言えます。



失敗しないサイト選び」はこちら

完全版出会いランキングTOP